· 

第2回オンラインキャリア教育を行いました

ステップフォワード株式会社代表取締役、松原祥太郎様に講師をお願いし泉北高校男子バスケットボール部の部員に対してオンラインキャリア教育を行いました。

 

別途、最近松原様が受けたインタビューはこちらです。

本日お話しいただいた内容も載っていて現在に至るまでのストーリーが知れます。

 

松原様は「ひとりひとりが主体性をもって自分の可能性を広げ、充実感のある人生を送る社会を創出する」ため、フィリピンと日本に法人を設立し、留学支援事業、スクール運営事業、オンライン英会話事業などを手がけていらっしゃいます。

留学によって得られる英語習得以外の効果についてお話しいただきました。その効果は、外から日本を見る、異なる価値観に触れる、飛び込む勇気を身に付けるなどたくさんあります。

外から日本を見ることは本当に私も重要だと思います。海外に出て初めて日本の良さを知りますし、日本人としてのアイデンティティを意識するようになります。

 

英語留学といえば、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどを思い浮かべますが、なぜフィリピンなのか他国と比較しながらお話しいただきました。フィリピンの良さは費用面の安さ、英語を第2言語とする厳選された講師陣によるマンツーマンレッスンです。他国は先生1人に対して生徒多数の学校形式がメインで、マンツーマンレッスンをするととんでもない費用になってしまうそうです。また、母語が英語の先生だと非ネイティブがつまずくポイントが理解できないことがあるようですが、非ネイティブの先生はそのポイントも踏まえて指導してくれるようです。 

 

 

フィリピンって治安はいいの?と少し心配になりますが、BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)は綺麗な街並みで治安もいいとのこと。写真や動画で私も見ましたが、本当に日本と比べても遜色ない綺麗さです。もちろんフィリピンには危険な地域もありますが、BGCなら安心して留学できそうです。

 

フィリピン留学を手がける会社は他にもいくつかあるそうですが、安すぎるところは要注意。宿泊施設が汚いなど必ず安い理由があります。

 

新型コロナウィルスの影響でフィリピン留学そのものがフィリピンのロックダウンでできなくなったため、最近はオンライン英会話に注力されています。みっちり学べるオンライン留学コース、空いた時間で学習できるオンラインチケットコースがあります。今後オンライン化が進むのは間違いないので、無料体験だけでも検討の価値があります。

 

終盤ではフィリピンのバスケットボール事情についてお話しいただきました。フィリピンではバスケットボールが国技であり、2〜6万人のアリーナが埋まるほどの人気とのこと。

私はフィリピンの高校生を招待して交流試合することを強くイメージできました。

 

最後に高校生にメッセージをいただきました。

 

 

 

留学や英語学習に限ったことではありませんが、勇気を出して踏み出したその一歩の先には今まで自分が知っていた世界とは少し違う世界が待っていると思います。

松原様には高校生の背中を押していただきました。

未来は自分次第です。

松原様、お忙しいところ本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。