· 

あの日の歌「ポルノグラフィティ Mugen」@長居スタジアム

あの歌聴いていた頃何をしていたかを思い出します^^

ポルノグラフィティの「Mugen」です。

ポルノグラフィティは「アポロ」と「ヒトリノ夜」が収録されたアルバム「ロマンチスト・エゴイスト」を購入するなど、そこそこ好きだったのですが、次のアルバムから私の方向性と異なるため聴かなくなっていました。

 

2002年、サッカーワールドカップ日韓共催があり、そのテーマソングにこの「Mugen」が使われていました。

当時は中3で休み時間や放課後部活終わり、よくサッカーをして遊んでいました。この歌はサッカーを連想させます。

 

もう日本でワールドカップが開催されることもないだろうと思い、チケットを入手しようと家の電話や公衆電話から申込ダイヤルにかけまくりました。まだインターネットでチケット取るのが主流ではなかったと思います。今では信じられない笑

授業時間にも先生に相談して授業を抜けて友達と学校の公衆電話から申込ダイヤルに電話していました。でも全然繋がらないんです。

日本中どこでも行ったる!という気合いで会場がどこであろうと電話しました。

 

結局電話は全部アウトで、一か八か試合がある長居スタジアムにチケット譲ってもらえるんじゃないかという淡い期待を持って行きました。ユニクロで買ったサッカーっぽい服を着て、手には「チケット譲ってください」の段ボールを持って。ダフ屋が何人も寄ってきました。

そんなに甘くないかと諦めかけていたら、東京から来た社会人のお兄さんが、友達が来れなくなって1枚余ってるよと300ドルのチケットをタダでくれて一緒に観戦することになりました。周囲から歓声が上がりました。セネガルvsトルコの準々決勝だったと思います。

席でその東京から来たお兄さんから、サッカー部なの?と聞かれ、バスケ部ですと気まずい思いで答えました。一瞬の間があり、僕もバスケ部だったんだと言われ、バスケ部でよかったと思いました。

ワールドカップ生観戦で、それが唯一のサッカー生観戦です。

 

残念ながら東京オリンピックは延期になりそうですが、東京オリンピックのテーマソングもきっと記憶に残るいい歌が出てくると思います^^