ステップフォワード株式会社様をご紹介します。

一人ひとりのキャリアの可能性を広げたい、人々が充実感のある人生を送るのを手助けしたいという想いから、2018年に設立されました。

ステップフォワード株式会社様はフィリピンのBGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)にも現地法人を設立し、英語留学の体制を整えており、フィリピンへの留学事業、オンライン語学学習事業、人財支援事業などを行っています。

 

英語留学といえば、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどを思い浮かべますが、なぜフィリピンなのでしょうか?

フィリピンの良さは費用面の安さ、英語を第2言語とする厳選された講師陣によるマンツーマンレッスンです。

他国は先生1人に対して生徒多数の学校形式がメインで、マンツーマンレッスンをするととんでもない費用になってしまうそうです。

また、母語が英語の先生だと非ネイティブがつまずくポイントが理解できないことがあるようですが、非ネイティブの先生はそのポイントも踏まえて指導してくれるようです。 

 

フィリピンって治安はいいの?と少し心配になりますが、BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)は綺麗な街並みで治安もいいとのこと。写真や動画で私も見ましたが、本当に日本と比べても遜色ない綺麗さです。もちろんフィリピンには危険な地域もありますが、再開発されて飛躍的に発展したBGCなら安心して留学できそうです。

フィリピン留学を手がける会社は他にもいくつかあるそうですが、安すぎるところは要注意。宿泊施設が汚いなど必ず安い理由があります。

 

新型コロナウィルスの影響でフィリピン留学そのものがフィリピンのロックダウンでできなくなったため、最近はオンライン英会話に注力されています。みっちり学べるオンライン留学コース、空いた時間で学習できるオンラインチケットコースがあります。今後オンライン化が進むのは間違いないので、無料体験だけでも検討の価値があります。

 

私も先日オンライン英会話の無料体験をしました。

こちらのレベルに合わせて会話をしてもらい、なんとか50分会話することができました。

これも小さな成功体験なのかなと思いました。

今私はオンラインチケットコースを検討しています。

英語脳を作ってもっとたくさん話したいですね。

この英会話がフィリピンとの交流に繋がると信じています。

 

 

留学で身に付けられることは語学だけではなく、挑戦する力、積極性、好奇心、視野の広さ(外から見る日本)などもあります。

これこそが「一人ひとりのキャリアの可能性を広げたい、人々が充実感のある人生を送るのを手助けしたい」というステップフォワード様の想いです。

ますます英語は重要性を増していますし、日本がこれから生き残っていくためにも必須のように思います。個人の可能性を広げるプログラムを提供するステップフォワード様のお役に立てるようにします。